社会福祉法人 永美福祉会

それぞれのライフステージにおいて しゃかいさんえんします

Concept

私たちは、子どもたちの健やかな育ちを目指す幼保連携型認定こども園や児童発達支援事業などの児童福祉事業と障がいのある方々に寄り添う障がい福祉事業に取り組んでいます。子どもから高齢期にいたるすべての年代の個人に寄り添い、そこに必要な支援を考え、実践し、その 人らしい人生を送れることができるよう取り組みます。

運営するこども園や事業所では、子どもたちには自主性の育成と友達への思いやりを育てる取り組みを、障害のある人たちには個性としての「自己表現」を受け止めて、「自立と自律」に向けた支援に配慮した取り組みをすすめます。

Education

私たちは子どもたちが集団の中で健やかに成長できる環境を整え、スタッフとの関わりを通して、自分で考え相手を思いやる気持ちが育まれるよう取り組んでいきます。
こども園では子どもが子どもとの関わりの中で成長の段階に応じて考え、遊び、行動する同年齢児のクラス活動を組み合わせ、子どもたちの豊かな経験につながる取り組みを行っています。

子どもは未来に輝く唯一無二の大切な存在です。育児は「今」しかできない大切な時間です。ご両親にとって、子育ては楽しいけれど、時には大変なご苦労をともなうこともあることでしょう。私たちはご両親と一緒になって子育てをともに考えていきたいと思います。
こども園や児童発達支援事業所ではご家庭での育児を支え、様々なご家族や子どもたちと交わる中で、子育ての楽しさを知っていただく様々な取り組みを行っていきます。

Future

障がいのある方や発達をサポートする必要のある子どもさんを対象に、ご本人やご家族そして関係者の方々と話し合いながら「どうしたらご本人の希望が叶えられるか」将来の夢の実現に向けてのお手伝いをしていきます。

Smile

私たちは、障がいのある方が自分らしい生活を営めるようサポートします。
就労支援や生産活動支援は社会活動に参加するためにとても大切な活動であるとの認識のもとで、利用者の方々への支援に取り組みます。生活のリズムを形成し、ご本人の意欲や達成感、満足感が醸成できる取り組みをすすめます。
利用者の方の「自分の本当の気持ち」が表出できるような配慮の中で意思の確認をおこない、ご本人の「意思決定」を大切にしていきたいと考えています。このような取り組みをとおして「自立と自律」につながることをめざします。
「表現する意思」を尊重し、「その人らしい生活を豊かにする」ことをめざします。

Support

グループホームでの生活をはじめとして、私たちの事業を利用される方々の安心と安全な暮らしをサポートします。
利用者の方々が地域社会のなかで安心して生活していくために、関係機関、地域関係者の皆様、ボランティアの皆様にご協力をいただきながら、地域社会の一員として活動できるよう支援していきます。

Art gallery

    まだ投稿がありません

もっとみる

About us

社会福祉法人永美福祉会は、昭和53年12月唐臼保育園開設の経営母体として設立され、現在はこども園以外に障がい児者関係施設の運営を行っております。

運営理念に「個人の尊厳に最大限の敬意を払いながらそれぞれのライフステージでの社会参加活動を支援する。」ことを掲げています。私たちはこの理念の実現に一歩でも近づくよう役職員一同努力を続けてまいりたいと考えております。

pagetop pagetop