しらさぎケアホーム Shiracare

しらさぎケアホーム
について

平成12年より運営を開始した「グループホーム」は平成18年の「障がい者自立支援法」の施行により共同生活介護(ケアホーム)となりました。その後法改正により、現在は共同生活援助介護サービス包括型)として運営されています。

当施設はしらさぎ福祉園利用者が地域の中で当たり前の生活を行うための暮らしの場です。2021年1月現在、5か所の住居で28人の方が生活されており、すべて津島市蛭間町にて運営しています。また、短期入所事業も併設して運営を行っています。

当施設の特色

当施設では、それぞれの方の状態に応じた多彩なサービスをご用意しておりますが、それでも専門的な見解が必要になることがあります。

当施設を運営する永美福祉会は地域の社会資源へのアプローチを積極的に行います。訪問看護、訪問歯科、訪問リハビリ、訪問美容、訪問医など、それぞれの状況によって必要なサポートを福祉サービスだけではなく、地域の資源を活用しながら、専門的なアドバイスなど細かくサポートしていただきながら、安心して健康的な生活の維持のために連携しております。

日常風景

  • イベント

  • 暮らしの場面

利用案内

対象 身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者、難病患者などが対象です。原則として18歳以上(必要に応じて15歳以上)の方が利用でき、身体障がい者の場合は65歳前日までに障がい福祉サービスやこれに準ずるものを利用した方
入居の申し込み方法 満床のため現在の申し込みは行っておりません。
その他項目について 見学等は随時受け付けております。見学などをご希望の方は、ホームページよりお問い合わせください。

新着情報

ブログ

もっとみる

広報誌『ここから』

もっとみる
pagetop pagetop